ドッグフードを決めよう

ドックフードの選び方

ドッグフードを選ぶことにおいて、重要なのは国産と無添加のドックフードを選ぶことが重要です。

 

もちろん価格が海外産より高いという欠点がありますが、大事なワンちゃんを育てる上では、
多少金額が高かったとしてもしっかりとワンちゃんのためを思って購入することが重要です。

 

海外産も最近は安心できるようになりましたが、添加物や化学薬品が微量でも成分に含まれていることを、
考慮すれば、やはり海外産よりも国産のドッグフードを購入することは重要なのはいうまでもありません。

 

 

国産で無添加のドックフードは価格が高い反面、品質を重視して作られております。

 

 

ワンちゃんに必要な栄養素であるタンパク質が十二分に含まれており、幼初期から成犬期にかけて、
それぞれのワンちゃんの成長度合いに合わせてドックフードが生成されているのです。

 

 

しかしこれがもし添加物の含まれているドックフードだとそうもいきません。

 

添加物で品質と味を向上させることはできても、ワンちゃんの健康面では100%配慮しきれていないところがあるのです。
ましては海外産のドックフードはどのように製造されているのか不明瞭な部分があるため、

 

もし万が一病気になってしまっては遅いのです。

 

そうならないためにも添加物の含まれていない国産のドックフードを購入することが大切なのです。

 

最近では国産で無添加でも1000円程度で購入できるペットショップもあります。

 

1000円程度なら経済的に事情がある人でもなんとか払える金額ですよね。

 

ワンちゃんの寿命は短いとはいえ10数年ぐらいの間家族のパートナーとして生活するのです。
ワンちゃんの生活を管理するのは飼い主の義務です。

 

適切なドッグフードの選び方を行いましょう。